本日のamazonタイムセール

雨登山

01ー8.テント泊

【使用感レビュー】登山でのオクトス ウイングタープライトの利用例 雨のテント泊を快適に

これまでテント泊で1回、ツェルト泊で2回使ってみましたが、登山にもっていくタープとしてとても満足しています。ただ友人と複数テントでタープを共用するときには向いていると感じました。複数人で併用するなら、790gとちょっと重いですが「DD Hammocks DD タープ 3×3」がおすすめです。登山でもキャンプでも使えます
01ー8.テント泊

【実体験】寝袋浸水に凍える夜 失敗から学ぶ雨登山のテント・ツェルト泊の注意点

2020年7月、大雨の中、ツェルト泊に挑戦し、見事寝袋が浸水して車に避難する事態となりました。ツェルトではありますが、テント泊と共通することも多いので、両者とも役立つ反省をまとめてました。
01ー8.テント泊

登山用のタープは必要!?張り方やおすすめ軽量モデル(オクトス・アライテント)

皆さんは登山でタープを使ったことがありますか?もしくはキャンプ用のタープが登山で使えないか考えたことはありますか?私はタープ登山に非常に興味があります。今回は実際に2商品(オクトスとunigear)を購入して設営比較して検討してみました。参考になれば幸いです。それぞれの細かい性能は、また後日記事にします。
01ー8.テント泊

登山の雷対策(テント泊~行動中)と危険な理由

高い山の上では、雷は恐ろしい存在です。なぜなら雷雲はあっという間にやってきて、突然落ちてくるものだからです。山岳事故の事例としても死亡事故につながりやすいので、注意したいですね。
01ー8.テント泊

登山のテント泊 雨対策はどうする?(設営・食事・撤収時)

テント泊中に雨に降られたらつらいですよね。事前にできる対策や降られたらどう対応するのが良いのか、考えてみました。設営から食事、撤収までどのように行動すればよいのでしょうか?
01.登山道具

おすすめの登山用傘 ULハイキングにも(快適性と注意点)

登山に傘は必ずしも必要ではありません。ですが、とりいれることで雨でも快適に歩くことができます。山を知り尽くした登山ガイドの方で持っている方を多く見かけます。世界遺産の屋久島では、ツアー参加者含めほとんどの方が傘を持って歩いています。
01.登山道具

登山時の防水対策!ザックカバーではなく、パックライナーという選択!メリットとデメリットを徹底比較

・ザックカバーとパックライナーの違い ザックカバーは、皆さんご存知の通り、ザックに被せて使う、防水性能を持ったカバーです。 ザックに付属しているものを使っている方も多いのではないのでしょうか。 それにたいして、パックライナーとは、防水スタッフザックの大きいものというと、イメージしやすいと思います。
07.登山雑記

【2024年版】知らないと痛い目を見る!? 防水スタッフバッグの有用性

皆さんはスタッフバッグって知っていますか? 荷物を小分けにするための袋なんですが、カラフルで分けやすかったり、防水機能がついていたりします。
07.登山雑記

雨で登山が中止!代わりに何かしたいという方へ 代案15選

雨プラン一覧 ①ボルダリングジムに行く! ②トランポリンに挑戦する ③スポッチャに行く ④ボウリングに行く ⑤カフェめぐりをしてみる ⑥滝ハイキングをする ⑦室内釣堀に行って見る ⑧リアル脱出ゲームに行く ⑨季節に合わせた遊びをする ⑩空中ブランコに挑戦する ⑪水族館に行く ⑫舞台、サーカスを見る ⑬家でおうちパーティ ⑭屋根があるBBQ場でバーベキュー ⑮お買い物
07.登山雑記

【2024年版】登山におすすめのゲイター(スパッツ) 10選 富士山や雨登山・雪山登山に

本記事の内容 ・ゲイターって必要なの? ・フェスや釣り、マラソン、トレラン、雪山など様々な場面で ・おすすめのゲイター