本日のamazonタイムセール

01ー8ー3.マット

01ー8ー3.マット

【2024年版】テント泊縦走の登山用スリーピングマットは何を選ぶべきか?(軽量フォーム材・エアマット・自動膨張)

スリーピングマットはテント内、シュラフの下にひくマットです。 テント場は全くの平らではないことがほとんどなので、 マットを使うことで地面のでこぼこによる寝心地の悪さを軽減することができます。 ゆうや マット選びを間違えると、十分な睡眠がとれ...
01ー8ー3.マット

【-14度で検証】クローズドセルマットで厳冬期って行ける?

クローズドセルマットだけでどこまで寒さに耐えられるか?気になったことはありませんか? 読者から「この装備でこの山行けますか?」と聞かれることが多いからこそ、自分自身の限界を知っておくべきと思い、今回の検証を実施しました。 検証は複数人で行い...
01ー8ー3.マット

【評判・口コミ】KLYMIT(クライミット)のおすすめマット

クライミットのマットを一言でいうと「コスパが高い」です。 なぜなら他社に比べて、割安だからです。しかし、安いだけでなく軽くてコンパクト、独自の形状で寝心地も良くなっています。今回は、そんな特徴的なクライミットのマットについて解説していきます...
01ー8ー3.マット

【評判・口コミ】登山にもキャンプにも人気なモザンビークのおすすめマット

モザンビークのマットはクローズドセルタイプ。かさばるのが難点ですが簡単に広げられて、たためるタイプのマットです。 空気を入れるタイプと違い、パンクの心配がないのとインフレータブルマットなどに比べれば全然安いです。キャンプマットとしてはちょっ...
01ー8ー3.マット

【評判・口コミ】シートゥサミットのおすすめマット

シートゥサミットのマットは軽量の登山に適した製品から普通のキャンプで使っても快適に過ごしやすいものまで幅広い製品があります。 シートゥーサミットのマットは軽量さ重視の登山用モデルが多いので、持ち運びのしやすさを重視したい人におすすめです。 ...
01ー8ー3.マット

【暖かさ(R値)】で考えるサーマレストのおすすめマット・エアーマット

サーマレストは、スリーピングマットで有名なアメリカのメーカーですよね。特に有名なのが、黄色とシルバーのZライトソルと呼ばれているクローズドセルのマットですが、サーマレストはそれ以外にも、・軽くて寝心地の良いエアーマット・自動で膨らむフォーム...
01.登山道具

【使用感レビュー】ニーモのテントマット「テンサー ショート」は240gの超軽量マット

けんた ニーモのテンサーと言えば、登山のテントマットを探すと必ずといっていいほど名前が上がるマットだね ヤマノ そうだね。テンサーだけでなく、ニーモのテントマットはたくさんあるので、他のマットとの違いも含めて実際の使用感をお伝えします ニー...
01.登山道具

【-10度テント泊で余裕】シートゥーサミット ウルトラライト インサレーションマットは、寝袋内に入れて使うのに最適なマット

さとし シートゥサミットのマットってマイナーなイメージがあります。 ゆうや 確かにサーマレストやニーモのマットと比べて、目にする機会は少ない気がします。どんなマットなのかな? シートゥマットのウルトラライトインサレーションマットは、夏だけで...
01.登山道具

【切るべし】サーマレストのマットは、Zライトソルがベストな理由【使用感レビュー】

サーマレストのマットはとても優秀で、一年を通して登山でもキャンプでも車中泊でも活躍できるまっとです。今では夏のテント泊から厳冬期のテント泊まで、年中使っています。もう初めてのテントマットならサーマレストのzライトソル以外はありえないです。
01ー8ー3.マット

冬期雪山でのテント泊登山のスリーピングマット 6選(クライミット・ニーモ・シートゥサミット) 

冬期テント泊のスリーピングマットは命に関わるので慎重に選びたいですね。 特に暖かいモデルを紹介いたします。軽量モデルならニーモ。安定のクライミット、意外にファンが多いシートゥサミットから6品を選びました。